レーザー脱毛との違い

脚

札幌にはたくさんの脱毛サロンがあります。脱毛サロンで行われている脱毛方法は、光脱毛というものが大半ですが、中にはレーザー脱毛という単語を聞いた事がある方もたくさんいる事と思います。ですが、光脱毛とレーザー脱毛の違いがはっきりと分からないという方も沢山いますよね。違いをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。最初に、レーザー脱毛です。レーザー脱毛とはクリニックや皮膚科などの医療機関で使われている単一の波長の光を活用したレーザー光線によって黒い色の部分に反応をさせて毛の大元の細胞をそのレーザー光線の熱によって脱毛処理して、ムダ毛処理をする方法です。レーザー脱毛とはクリニックや皮膚科などの医療機関で使われている単一の波長の光を活用したレーザー光線によって黒い色の部分に反応をさせて毛の大元の細胞をそのレーザー光線の熱によって脱毛処理して、ムダ毛処理をする方法です。脱毛サロンなどで利用している光脱毛の機器とは違い、その出力が高いのが特徴です。しかし、痛みが多少ある事と、少し値段が高くなってしまう点もあります。次に、脱毛サロンで行われている光脱毛です。光脱毛とはエステサロンや1部の医療機関で活用されている光によって毛を処理する手法です。この方法も前述のレーザーによる処理とその原理は同じであり、光を黒い色に反応させて毛の大元の細胞をその光の熱によって処理することによって脱毛するのです。この方法による光の出力はレーザーによる処理の最高出力よりも低く、またエステサロンは医療機関では無いため、皮膚を火傷させるわけにはいかないため、その処理は低い出力からスタートする場合がほとんどのようです。ですがその分、痛みは少なく、より手軽に脱毛出来るのが特徴です。また、この2つの大きな違いは医師が行うものか、スタッフが行うものかといった点ですが、近年は、脱毛サロンでもしっかりと保証制度がある所も多くなっています。なので、脱毛サロンでは安心して脱毛が出来ないと考えている方もいるかと思いますが、安心して脱毛サロンでも脱毛を行えるようになっているのです。